外貨MMFは初心者の味方

外貨MMFで資産をどう増やす?

外貨MMFとは、外国通貨により運用される投資信託になります。その為、外貨MMFで資産をどう増やすのか、つまり利益を上げるためには為替差益を得るか、あるいは投資信託商品の利回りに合わせて得られる分配金を得るかの二種類があります。

これらを具体的に書きますと、まず為替差益に関しては自国通貨である円と外貨MMFによって使用される外貨の交換による利益ということになります。身近な外貨としてドルを例にして上げますが、ある時期において外貨MMFにより外貨として換えていた際におけるレートが1ドル当たり円で100円だったとします。この後、投資された商品の価値に変動がなかったとしても、1ドル辺りの交換レートが110円であった場合、単純計算で10円分の国内における利益が発生していることになります。ただし、利益も出ますがそれとは別に為替手数料などのコストがかかりますから、それらを差し引いて取引の損益を計算する必要はあります。

外国通貨による投資信託は、基本的に為替差益により利益を上げるものです。その他、投資された商品の価値そのものが上がる事で生じる運用利益を得る方法もあります。うまく行けばその両方で利益を得られますし、場合によっては一方で損失を出したとしても、もう一方で挽回できる可能性もあります。

その逆に最悪の場合には、為替差益も得られず、運用利益でも損失を出すことがあります。また為替差益を得たものの運用利益があがらず、その結果利益よりも損失の方が大きくなるという場合もあります。いずれにせよ外貨MMFの購入時には注意を払う必要があります。

Page 8 of 15     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15