新興国通貨で財テク!

利点はどんなところにあるの?

新興国通貨の利点は、やはり大きなリターンでしょうか。新興国通貨では金利がとても高いので、これから伸びる市場と考えられています。先進国での市場は成長がもう完了されてしまっていて、今後は急激な成長というよりも経済が安定して続いていくと考えるのが大半だったりします。ですが、新興国では”これからの”成長が期待されます。

アベノミクスで経済が好景気に傾いてきた最近ですが、預金金利を見てみるとメガバンクではまだ年利0.02%とそんなに高くない金利のところも普通です。それを考えるとバブル期の金利がいかに高かったことがわかります(アベノミクス:キーワード|ダイヤモンド・オンライン)。

ですが、新興国通貨の預金であれば、そんな高金利も夢じゃありません。危険性もあり、政治面で何かがあれば途端に貨幣価値が少なくなってしまったり、なくなってしまったりするかもしれないですが、高金利は嬉しいところ。1年後にもらえる年利を計算してみても、新興国通貨の金融商品はとにかく高いです。

危険性はあるものの、損しても構わない程度のお金をちょっとした投資として新興国通貨に預けてみるというのもいいかもしれません。金利が高いからこそ、1年後の利子をおこづかいとして何かに使うのを計画してみるのもおすすめです。

Page 2 of 15     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15